ナンバー付き最速を目指して

先日お店の方はお休みをいただいて、行ってきましたYZF-R25のワンメイクレースに

天気も良く絶好のレース日和でした。

今回のピットクルーはロビンさんにお願いしました。

ポンダーの取り付けなど準備もお願いしました。

ゼッケンの取り付けも終わ準備万端です。

「25」と「5」MotoGPでも好調のビニャーレスとザルコを選択しました。

 

ヤマハのR25のオーナーズミーティングも同時開催でした。

まだ受付前なのにたくさんのR25が集まっていました。最終的には50台くらいはいたんでしょうか。

緊張の中予選の開始です。およそ7年くらい前にメーカーの試乗会、しかも先導車付きで袖ヶ浦を走って以来の

走行です。コースを覚えることに集中します。

予選結果は1分24秒の6位でした。目標タイムの25秒も切りまあまあの結果ではないでしょうか。

その後30分のフリー走行があったので、サスのセッティングを少しいじりエアクリーナーを純正に戻しました。

大急ぎのセットアップ作業です。

10周の決勝レースのスタートです。

このタイムで決勝の結果は

総合で4位、クラス別(ライセンス持ちかノーライセンスかです)で3位で表彰台をGETしました

決勝での作戦も見事にはまりました。とにかくスタートダッシュを決めて最初の何周かは速い人に引っ張ってもらいタイムアップを狙いトップが見えなくなり1人走行になったので順位キープでタイムを少し落としました。

しかし、誤算もありました。最終ラップ前のところでハイサイドをくらいなんと最終ラップの1コーナーで

5位に後退しました。

でも意外に落ち着いていてすぐさまクロスラインで抜き返すことができました。

その後はいままで温存していた分で後続を引き離すためにラストスパートでプッシュしました。

そのままを受けて4位でフィニッシュを迎えることができました。

レース終了後の記念撮影です。

K’sBから出場したもう一台は残念ながら途中転倒でリタイアとなってしまいました

R25のオーナーズミーティングに飾ってあったM1でお決まりの1枚も

当店のトロフィー置き場も最近のレース活動により豪華になってきました。

あれ???

ロビンさんもしかして??

感動して男泣き

自分もとても嬉しかったです。

R25を買ったときからのコンセプトだったナンバー付き最速を目指してやってきてとりあえずは目標を達成できた気がします。今回の出場車でナンバー付きはK’sBからの2台と多分その他は1台だけだったと思います。

YZF-R25のキャッチフレーズ「毎日乗れるスーパースポーツ」を実現するためにがんばりました

毎日通勤で使っているバイクでも、レースにも出場できるし上位入賞もできるんです。

(今回もいつも街乗りで使っている状態からミラーを外してタイヤ交換をしての出場でした。

タイヤもハイグリップタイヤですが公道でも使用可能なタイヤです。)

R25ってそんなコンセプトで作られたバイクなんじゃないかと思います。それを証明できた気がします。

レースをするためにはノーマルでは厳しい部分は多々ありますが少しづつ手を入れてあげればそれなりに

走ってくれます。自分もやりたい事はまだまだたくさんありますがそれでもこの結果には大満足です

今回で一つの目標が達成できた気もするので、今後はR25をレーサーにするのかこのまま街乗り最速を

目指していくのか悩み中です。

レース後帰宅すると家族が全員不在でした。

レースには勝ったという事で

一人寂しく「カツ」を食べて祝勝会となりました。

入賞の副賞もありました。

今回のブログはとっても長くなってしまいました。が、最後に一言

このワンメイクレースが参加者も増えてもっともっと盛り上がってくれたら楽しいと思います。

その為にはメーカーも協力してもう少しだけレース参加への敷居が下がるといいなぁと思っています。

次回のワンメイクレースは30台くらいでワイワイできたらなぁと期待しています

 

ナンバー付き最速を目指して” に対して1件のコメントがあります。

  1. たなか あきら より:

    知らなかったけど・・・凄いこと?寂しく一人で祝勝会は残念でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA