マジェスティSのフロントフォーク

当店の試乗車でもあるマジェスティSは前期モデルです。
現行モデルとはフロントフォークが違います。
前期モデルはフロントフォークが異様に固いです。
{%はてなwebry%}なぜこんなセッティングになったかは不明です。
タイヤのチョイスといい疑問に思うところです。
そこで前期モデルと後期モデルのフロントフォークを比べてみるとスプリングは同じもので
中身のロッドの部分が違うだけでした。

画像

この部品です。
分解前からの予想でおそらくオリフィスの大きさが違うのだろうと思っていたのですが
予想通り穴の大きさが違いました。
話がそれますが、ブレーキホースを留めるステーが錆びてきていたので黒にペイントしました。

画像

なかなか良い感じです。{%笑いwebry%}
フロントフォークを変えた後に試乗しました。
結論は非常にGOOD{%びっくり2webry%}{%拍手webry%}{%拍手webry%}{%拍手webry%}
と、こんな感じです。
小さなギャップでもハンドルに伝わってきていたのに、小さなギャップは全てサスがしっかりと吸収してくれます。
むしろリアの突き上げ感の方が気になるくらいです。
リアのイニシャルも調整できたら良いのにぃとわがままも言いたくなるくらいフロントはいい感じです。
しかし、作業となると部品代がおよそ5000円これに工賃やオイル大を入れると総額では
15000円オーバーです。
その価値があるかどうかは微妙かもしれません。前期に乗っていてどうしても乗り心地を改善したい方はご相談ください。
デイトナのスプリングという方法もあるかlもしれません。
こちらですとオイルも使いまわしはできますし、フォークもばらさなくて済むのでかなりお安くできます。
しかし、デイトナのセッティングで乗り心地を重視する方はオイルを#5に変更とあるので
そうなると少し高くつきますね。{%下降webry%}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください