富士スピードウェイ走行会 その2

先日の走行会の続きのお話です。
当日ははじめての経験をいろいろしました。
FSWで給油もしてみました。ガソリンの残量がどのくらいあるか分からなかったので
一応ガス欠だけは避けたかったので少しだけ給油してみました。
リッター152円とそんなには高く無かったです。{%現金webry%}
雨中の走行はギリギリまで悩みましたが、いままで雨のサーキットを走った経験も無かったので
思い切って走行してみることにしました。
慣熟走行をなんとか2周終えて、いよいよフリー走行です。
マーシャルが端によけてくれるのですが、さすがにペースが上がりません。{%下降webry%}
氷の上を走っているとはこのことです。
まったくフロントの接地感がありません。ちょっとでもバンクさせたらフロントから持っていかれそうでした。{%汗(チカチカ)hdeco%}
ストレートは{%晴れwebry%}ならば300km/hは出ますが{%雨webry%}だといったいどのくらい出せるのか
見当もつきません。
徐々にアクセルを開けていき一周目は180km/hくらいでした。
2週目はなんとか200km/hまでは出ました。{%大変webry%}
そして無事に一回目の走行を終えることが出来ました。
2回めの走行は{%雨webry%}も気持ち強くなっている気がしました。
慣熟走行は1周だけなのですぐにフリー走行となりました。
シケイン(ダンロップコーナー)はイン側に川ができていました。{%最悪webry%}
最終コーナーを抜けストレートで加速していき2速から3速へとシフトアップしパワーバンドに170km/hで
入ったとたんにリアが滑り出しました。
ストレートでもグリップしないなんて・・・・・。{%げっそりwebry%}
しかも、前の車輌の水しぶきがすごくてほとんど前が見えません。ぼんやりとテールが見えるだけです。
1コーナーで追突してもいやなのでずいぶん前から減速とブレーキをかけました。
本日走行を{%雨webry%}のために見送ったお客様になんとなくタイムを計ってもらったら3分30秒くらいかかっていました。
でも、今回の走行会はタイムではなく無事に走行を終えるのが目的だったので合格としましょう。{%拍手webry%}
自画自賛です。{%花火webry%}
走行後に近くに居た、ハイグリップタイヤを履いた人に
「タイヤはどうでした?」と聞くと
「最悪でした。シケインなんてまったくイン側走れなかったですよ」
との事でした。タイヤ選択は正解だったようです。でも、中にはレインタイヤで参加されている方もいました。{%ビックリ(チカチカ)hdeco%}
まだ、もう少し面白話があるのですが少し長くなったので今日はこの辺で・・・・・{%寝るwebry%}
写真は現在のR1です。ゼッケン「1」が付いていますがチャンピオンではありません。
ただ単に申し込みの順番が早かっただけです。それとサーキットでのレシートです。

画像
画像

{%クラッカーwebry%}皆様のクリックのおかげでなんとかTOP10入りを果たせました。{%クラッカーwebry%}今後もクリックお願いします。{%一言・ペコhdeco%}
↓ブログランキングに参加しています。目指せヤマハブログNo1!!
下のバナーをクリックするとランキングが何位かチェックできます。↓
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください