戻ってきました

夏休み前に送っていた荷物が、戻ってきました。

開封はロビンさんのお仕事です。

何が返ってきたのかと言いますと

修理に出していた革ツナギが返ってきました。

前回のミニバイクレースの時にバンクセンサーをすべて削ってしまい

ツナギ本体を削って穴を空けてしまっていたのです。

このままだと、ミニ6の装備車検で落ちてしまう可能性があるので修理に出していました。

バンクセンサーを取り付けるベースまで削ってしまいました。

それがなんときれいに治りました。

ロビンさんもびっくりの仕上がりです。

しかもバンクセンサーをとりつけるベースまでついでに治してくれたみたいです。

こちらは作業依頼していない部分だったのですが・・・。

新しいベースを取り付けてくれていました。

左右並べてみても違和感なしです。

今回は費用を優先させてあて布という一番安い方法で修理してもらいました。

これで費用は3000円往復の送料が約2000円。トータルで5000円程で修理できました。

そんなに高価なツナギではないのでこのコストパフォーマンスはとてもありがたいです。

http://www.geocities.jp/atorie_one/

今回修理をお願いしたのは愛知県の「アトリエワン」さんです。

事前にメールで見積もりもしてくれるので安心です。

転倒などであまりお世話にはなりたくないですが、何かあった時には心強いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA