重いクラッチよさようなら

ヤマハのワイヤークラッチって全般的に重いですよね{%下降webry%}
もちろん自分のR1もかなり重いのです。
ツーリングに行くと帰りの高速は4本握りで、腕ごと引っ張る感じにいつもなっていました。
そこでクラッチレバーの交換を思い切ってやってみることにしました。
KOHKEN製は流石に高いのでACCOSSATO製を取り付けしてみました。

画像

これが取り付けてみると素晴らしい{%拍手webry%}{%拍手webry%}{%拍手webry%}{%拍手webry%}
軽いなんてもんではありません。今までのクラッチは何だったんだろう{%はてなwebry%}
流石に指一本では厳しいですが2本で十分に握れます{%びっくり2webry%}
レバー比が変更になっただけでこんなに変わるとは思っていなかったです。
なんでメーカーはこのレバー比で発売しないのでしょうか{%はてなwebry%}{%はてなwebry%}
金額はクラッチスイッチを含めて20000円くらいですが、その価値有りです。
安いくらいです。早くからこのレバーに出会っていたかったです{%ハート2webry%}
取り付け後にGSX-Rが来店したのですが、今まではなんでスズキはこんなに軽くクラッチが切れるのか
憧れていたのですが、なんとレバーを変えたR1の方が明らかに軽くなりました。{%チョキwebry%}
クラッチが重くて悩んでいる方、是非ご相談ください。
但しメーカー在庫が常に豊富に有るメーカーでは無いので納期がかかりますので
時間には余裕を持ってご注文ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください