’09 R1試乗会 その4

本日がR1試乗会のネタは最終日になるでしょうか
いよいよ、R1の試乗です。{%わくわく(チカチカ)hdeco%}
ヤマハのテストコースを3周づつ乗り比べです。
まずはノーマルのR1、そしてミシュランのハイグリップタイヤを装着したR1、最後に’07モデルのCBR1000RR
といった流れです。
エンジンを掛けるとあの独特のエンジン音が聞こえます。{%一言・HAPPYhdeco%}
発進前にブレーキとクラッチの遊びを自分好みに調整します。
いよいよコースインです。
最初の一周は慣熟走行です。と言ってもサーキットなのでかなりのスピードです。
加速感はかなりぐいぐいとある感じでした。
2周目からは本番です。
安全のために1コーナーで一旦停止です。その後フル加速です。{%大変webry%}
心地良いエンジン音と共に加速していきます。
そのままフルバンクでコーナーへ、しかし何の不安もありません。かなりのスピードです。{%ビックリ(チカチカ)hdeco%}
いつもとは次元の違うスピードでコーナーを抜けていきます。本当に下から盛り盛りです。
次の周回はAモードのパワーモードで走行してみました。
さっきとは別物になりました。{%ビックリ(チカチカ)hdeco%}
午前中に丸山氏が「Aモードはかなりてこずります。」と言っていてそのときはそんなバカなぁと思っていましたが
実際にビックリしました。
ぐいぐい引っ張って行ってくれて国内モデルでパワーダウンしているようにはまったく感じません。
ラフにアクセルを開けていくとリアがスライドしていきます。
今までのスーパースポーツでリアがスライドしていくとかなり恐怖感も覚えるほどなのですが
’09は違います。スライドをコントロールできている感じなのです。
きれいにスライドしていきます。{%嬉(チカチカ)hdeco%}
国内モデルでこんな乗り方が出来るとは思っても見ませんでした。
最後の週はBモードで走行してみました。
マイルドな乗り味になり、これなら初心者でも安心してアクセルを開けていけるでしょう。
次はハイグリップタイヤでの走行です。こちらは一週目からAモードです。
S字で先程と同じくわざとラフにアクセルを開けてみますがさすがハイグリップタイヤです。
ほとんど、スライドも無く先程よりも早いコーナーリングスピードです。
進入から脱出までありえないスピードで抜けて行きます。
自分が2段階くらいレベルアップしているかのようです。
最終コーナーから全開で立ち上がり2速へシフトアップし
「あれ?なんか加速が鈍いぞ」 3速へシフトアップ???
「あ、もうリミッターが効いてる」
しかし、今までのようなリミッターに当たってもウゴウゴ言うことも無くリミッターが効いているのに気づかない
程でした。
180km/h巡航もまったく苦になりません。しかし、残りの3速はどこで使うのでしょう。{%吹き出し?hdeco%}
{%感想メモhdeco%}
ああ、本日も長々と書いてしまいましたがまだまだ書ききれないので後日に続きます。
本当にR1の魅力は素晴らしくて書ききれません。
本日はワイズギアの外装キットと、去年モデルのクランクシャフトとエンジンのカットモデルの写真です。

画像
画像
画像
画像

↓ブログランキングに参加しています。目指せヤマハブログNo1!!
ブログ気に入っていただけた方はバナーをクリックお願いします。
クリックして頂けるとランキングがUPします↓
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください