R1 試乗会インプレ 最終章

本日こそがR1インプレ最終章です。
最後の試乗はHONDAのCBR1000の’07モデル。
しかもR1と同じく国内モデルでした。{%大変webry%}
乗り始めてアクセルを開けていくと???
全然加速していきません。{%一言・ザンネンhdeco%}
R1と比べたら600ccと1000ccとの違いくらいに感じました。
コーナースピードもまったく違いましたし、同じ速度で進入するなんて不安でとてもじゃないけど
同じ速度では走行できませんでした。
そして不安を抱えたまま最終コーナーをややビビリながら立ち上がりました。
するとリミッターが効きました。
しかし、今まで通りのリミッターで常にウゴウゴいっていて180km/hの巡航なんてできません。
R1と同じ速度で立ち上がっていたらコーナー途中でリミッターが効いてコケていたかもしれません。{%最悪webry%}
その恐怖感とリミッターの当たりに不満を覚え3周ある試乗を思わず一周目で帰ろうかとも思いましたが
せっかくなので我慢して3周はしてみました。
ヤマハびいきのインプレではありません。率直な感想です。
たぶんCBRも最新のR1と比べたらかわいそうなのかもしれません。1個前のモデルですし・・・。
本当にR1は乗っていてワクワクしますし、ドキドキも{%ハート2webry%}させてくれるバイクでした。
究極のコーナーリングマシーンでしょうか、確かに国内モデルなのでリミッターは効いてしまいますが
高速で2回や3回抜かれたところで、峠であれだけ気持ち良い走行が出来るなら全然気にならないかもと
思わせてくれるバイクです。
このバイクは今日のSSに新たな布石をしたと思います。
軽量化とパワー競争だけに目先が行っていましたが、こんなにSSを楽しく目一杯走らせることが出来るのは
とてもワクワクします。しかも、速いのですから。{%拍手webry%}
唯一の後悔は’09に乗ってしまった現在これから自分はどう’08と付き合っていけば良いのか分かりません。
あんなに楽しいバイクを知ってしまったのですが何とかうまく’08とももう少し付き合っていこうと思います。
だって買ったばかりですから・・・。
毎日長々とすみませんでした。{%一言・ペコhdeco%}
興味のある方は是非ご来店していただければもっともっとお話ししますよ、R1の魅力を!
’08との違い等々。
本日の写真はやっぱりカッコいいM1の後姿と、後姿を格好悪くする原因のひとつであるノーマルマフラーと
触媒の写真です。

画像
画像
画像

↓ブログランキングに参加しています。目指せヤマハブログNo1!!
ブログ気に入っていただけた方はバナーをクリックお願いします。
クリックして頂けるとランキングがUPします↓
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください