SHOEIヘルメット 工場見学3

先日のブログで工場見学の話は完結{%びっくり1webry%}
と、思っていたのですが大切な事を書き忘れたので今日で簡潔にします。
ついついやってしまう行為、そして街中でも良く見かける光景

画像

ヘルメットをミラーに引っ掛けるというものです。
何気なくしてしまう行為ですが、ヘルメット屋さんに言わせると
「自らヘルメットの寿命を縮めることは無い、あれだけはやめて欲しい」との事でした。{%顔モジヘェー(シェイク)hdeco%}
ヘルメットの内装(スポンジ部分)のすぐ後ろには衝撃を吸収するライナー(発泡スチロール)があるのですが
これが非常にデリケートなもので、ヘルメットをミラーなどに掛けるとつぶれてしまうことがあります。
いったん潰れてしまうと、いざという時に衝撃吸収の力が弱くなってしまいます。
なので、大切なライナーを守るためにヘルメットをミラーに掛ける行為は避けてください。
で、もう1つヘルメットの寿命の話です。
色々な意見があるとは思いますが、定められている規定では購入後3年間です。
これはヘルメットに頭を入れてから3年ということです。
これもライナーの寿命というか、使っているうちにライナーを上記の理由で痛めてしまったり
整髪料で痛めてしまったりということがあるので、3年間と定められているそうです。
皆さんも使用して3年以上経っているヘルメットは買い替えをお勧めします。
ヘルメットはいざという時に自分の頭を守る大切なものですから{%笑いwebry%}
ヘルメット買い替えのご相談もお気軽にどうぞ
アライ・SHOEI又はその他のメーカーでも当店でご購入いただけます。
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA