YZF-R25のエアクリーナー交換&タイヤ交換

本日は来週のワンメイクレースに向けてR25を少し整備しました。

まずはエアクリーナーの交換です。

DNAをチョイスしました。形状はK&Nそっくりですね。

はいはい、そこはロビンさんのベッドではありませんよ

K&Nとの違いはなんとこの商品

永久保証なのです

「永久保証」なんていい響きなんでしょう。なぜかこの永久保証という響きに惹かれてしまいます。

なので当店では使用する工具のメインは「スナップオン」と「マックツール」です。

この2点の工具も永久保証ですから

純正とは吸入口の大きさがひとまわり大きいです。これだけでもかなりの効果に期待です。

しかもフィルターもメッシュのタイプなのでこの2点でかなりの吸入量が確保できるはずです。

さくっとエアクリーナー交換を済ませて、続いてはタイヤ交換です。

ついにSPの投入です。今まではスタンダードのα13だったのですが、ブリジストンのRS10や同じダンロップの

新型α14なんかも気になったのですが圧倒的グリップとのメーカーの一言にα13SPにしました。

それともう一つの決め手はシングルコンパウンドなのです。

最近のタイヤは3コンパウンドや5コンパウンドを採用しているのでサーキット走行メインで使用するとタイヤが

キレイに減っていかない気がするのです。(街乗りでも継ぎ目のところが気になったり・・・)なのでシングルコンパウンドをチョイスしてみました。

この際、ライフは気にしません

バランスを取るとフロントはバランスウェイトなしでこれで10gの軽量化

リアはスプロケットも付いているのでさすがにバランスウェイトを貼ることになりました。

最大の変更点はココです。写真でわかりますかねぇ?

ビフォア

アフター

正解は「アフターの写真はロビンさんが見切れてる。」

 

ではありません。

ブログ前半の写真でお気づきの方もいるかと思いますがタイヤサイズを150にアップしました。

これには賛否両論、ライダーの乗り方などにかなり効果は左右されるみたいですが

見た目のインパクトは抜群Rタイヤはやっぱり太い方がカッコいい

ここは性能よりも見た目重視です

性能もきっと鬼グリップのタイヤにプラスアルファのサイズアップできっと上手くいくはず

サスで車高を調整して本日の作業は終了です。後は当日がなのを祈るだけです。

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/event/r3r25/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA