ユーザー車検

本日は朝から車検に行って来ました。{%ダッシュhdeco%}
いつも通りに検査官に車体番号や電装品をチェックしてもらい書類をチェックしてもらってました。
すると、自分の前にラインを通っていたユーザー車検にきていたライダーが
「ガッシャーン」{%最悪webry%}
何が起きたのかは分かりませんが自分が見たときにはバイクの下敷きになっていました。
走って{%ダッシュhdeco%}検査官とバイクを起こしに行きました。
幸いライダーに怪我は無いようでしたが足が挟まれたために痛そうでした。
バイクはお決まりのコースでクラッチレバーとバーエンド&クランクケースと
損傷していました。タンクは何とか無事のようでした{%あせあせ(飛び散る汗)docomo%}
その後は検査官立会いの下、何とかラインを通過していきました。
(ライトの光軸が合わず再検査になっていましたが・・・・。)
なんとも悲惨な結果でした。
最近このようなユーザー車検のユーザーがたくさんいます。
ユーザー車検の人たち全てが悪い訳ではありませんが、このような人たちがいると
ラインが止まり、我々プロの仕事に影響が出ているのは事実です。{%下降webry%}
自分で車検にチャレンジ!も良いとは思いますが1日?半日?仕事を休んで
バイクを倒してバイク壊して、怪我するくらいならプロに依頼しちゃいましょー{%一言・よろしくhdeco%}
当店の代行車検なら全て込み込みで35850円~承っております。
その内代行料金は15000円と格安です。↓
https://kens-bike.com/inspection.html
と、本日はちゃっかり当店の宣伝で締めてみました。{%笑いwebry%}

画像
画像

↓ブログランキングに参加しています。ブログ気に入っていただけた方はポチっとお願いします。↓
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください